読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫も杓子も。

わかりあえない、なんて知ってるわ。

走れ。

music

 

ずいぶん前のことだけど、下書きが残されてたしせっかくだから投稿。

 

大雑把なので悪しからず。

 

 

 

 

 

3/23 大阪城ホール、3/31 日本武道館、とKANA-BOONのライブに行ってきた。

 

初っ端から『タイムアウト』という飛ばしぶり。

 

『MUSiC』~『結晶星』は綺麗だったし、このライブで一番好きかもしれない。

 

何より『結晶星』を武道館で聴けたっていうのが大きい。

 

シングル曲だしやらないことはなかっただろうけど。

 

 

このライブ、夢を叶えるというのがコンセプト?みたいで、メンバー個人の夢を叶えようという企画があった。

 

鮪さんは、まぐろを食べること or まぐろの解体ショーみること。

めしだは、セグウェイ乗って「アリーナ―!」と叫ぶこと。

古賀は、空を飛ぶこと。

こいちゃんは、マジックをかけられる方になること。

 

まさかね、武道館で解体ショー見られるなんて誰も思わないよね。

 

城ホの時は、キャビア食べてただけなのに。

 

これだいぶ序盤だったけど、見てたらお腹空いちゃって……。

 

 

千鳥ヶ淵の桜が満開で、それに触れたMCをしたから『さくらのうた』か『桜の詩』が聴けると思ったら、冬の曲『スノーグローブ』だった。

 

 『スノーグローブ』好きだからいいんだけど、そこまでされたら春の歌のどっちかは聴きたかった。

 

 本編は『シルエット』で締めくくり、アンコールでは新曲『なんでもねだり』『1.2. step to you』『パレード』を演奏。

 

『パレード』はこの日のために書かれただけあって、ラストにふさわしいし、これからのKANA-BOONの明るい光が見えたと思う。

 

時期尚早だとか思われてたかもしれないけど席はほぼ埋まってたし、えらく勢いがあるなーと感じた。

 

急速に大きくなっていってるけど、ちゃんと「ないものねだりの人」ってのからは抜け出せてるんじゃないかなーと。

 

 生意気に思ったりする。

 

 

 

 

 

 


KANA-BOON / ないものねだり - YouTube