読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫も杓子も。

わかりあえない、なんて知ってるわ。

Desein

 

2月と3月の読書録。

 

仲正昌樹(2015)『ハイデガー入門 -「存在と時間」を読む』講談社現代新書

 

ハイデガーの主著『存在と時間』をかみ砕いて説明してくれているけど、私にはさっぱり。

 

分かったような、分からないような。

 

 

 

日野啓三開高健(2015)『日野啓三開高健河出書房新社

 

これ読みながら、映像の世紀の、路上で射殺されるシーンとかを思い出した。

 

「輝ける闇」がいちばんいい。

 

行軍のシーンは圧巻。

 

 

 

島田雅彦円城塔いとうせいこう島本理生 訳(2015)『好色一代男・雨月物語・通言総籬・春色梅児誉美河出書房新社

 

春色梅児誉美」、ドロドロしていない昼ドラって感じ。

 

 

 

④ウォルタースコット 著、菊池武一 訳(1964)『アイヴァンホー(下)』岩波文庫

 

 

pisces26.hatenablog.jp