読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫も杓子も。

わかりあえない、なんて知ってるわ。

朧月夜に啼く小鹿。

 

新年。

 

明けてしまった。

 

2017年。

 

平成29年。

 

2017年ていうのはなんとかまだ感覚として追いつけているけど。平成29年って。

 

ぜんっぜん、追いつけていない。

 

なんかまだ平成25年くらいな感じ。

 

 

 

京都駅のホームで年越して、帰りに一富士二鷹三茄子の続きってなんだっけって話になって、がんばって面白そうなこと言ったら思いのほか笑ってくれたのでいい年になりそうとか思っていたら、おみくじ中吉のうえに、このままだと下降線だとか言われて少し気落ちしている。

 

 

 

*****

 

年末の話。

 

京都府奈良県の境あたりのお寺巡りしてきた。

 

海住山寺笠置寺岩船寺浄瑠璃寺の4寺。

 

数年前に京博で「南山城の古寺巡礼」という特別展をやっていて、それ観てから京都いる間に行きたいなと思っていた。

 

免許もとったし、卒論も出したので、年末に行ってきた。

 

まず、海住山寺

 

恭仁京跡の少し北。

 

五重塔が国宝。

 

写真は、その五重塔の1段目。

 


f:id:pisces26:20161230112300j:image

 

本堂の裏に行くと、景色がいい。

 

ここの奥さん曰く、奈良が見えるらしいけどわからなかった。

 

 

 

つぎ、笠置寺

 

海住山寺より、木津川遡ったさらに東。

 

摩崖仏が有名なのかね。

 

笠置寺縁起絵巻にも描かれていた。

 

この絵巻見たかったんだけど、ここにはないっぽい?

 

どこか京博かどこかに寄託しているのかも。

 

f:id:pisces26:20161230112314j:image

 

結構広い。

 

根道なので、靴はハイヒールとかじゃなくてちゃんとしたやつ履かないと歩くのきついかも。

 

 

 

この時点で、12時前くらい。

 

朝飯食べる時間がなかったので昼飯タイム。

 

海住山寺笠置寺の間にあったご飯屋へ。

 

カキフライ丼食べた。

 

 

 

岩船寺へ。

 

本堂に入ると、住職さん?がいきなりお寺の来歴とかいろいろな説明を一息にしてくれる。

 

喋っている間はこっち全然見てくれない。

 

阿弥陀如来坐像の後背が船形じゃないのは憶えておけと言われたので、それだけは記憶。

 

ほんとにそれしか覚えていない。

 

三重塔は重文。

 

秋ならすごくきれいだと思う。

 

この時期は少し殺風景……。

 

f:id:pisces26:20161230112409j:image

 

 

 

最後に、浄瑠璃寺

 

ここは奈良駅からバス出てるから、他の3つよりは行きやすいかも。

 

連れが小田原山浄瑠璃寺に反応して、普段写真撮らないのに、珍しく写真を撮っていたお寺。

 

東は東方浄土で薬師如来を、西は西方浄土阿弥陀如来を祀っている。


f:id:pisces26:20161230112416j:image

 

写真は、此岸から彼岸を。

 

九体阿弥陀仏を祀る横長の堂は現存唯一らしい。

 

 

 

ということで、年末は、ありがたい古寺の巡礼してきた。

 

おわり。