読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫も杓子も。

わかりあえない、なんて知ってるわ。

雪玉を中空に投げる。

fragments



*****





人も車も通らない道。

一人帰路につく。

ひんやりとした空気が顔に当たる。

身体の芯から冷やしていく。

夜空を見上げる。

一瞬、深い暗闇に吸い込まれそうになる。

オリオン座。

いつ見上げても、これだけは、すぐに見つけられる。

他の星座なんて、まったくわからないのに。





*****